サルガオが止まらない。

猿顔な僕が、好きな事を書いていく雑記ブログ。

はてなブロガーは要注意!プレビューには文字数制限あり!

ども、サルガオです。

f:id:monkey-pt-28:20170907154310p:plain

今日は、はてなブログにおけるプレビューの問題についての記事です。

文字数が多い記事でプレビューを表示した時に

「あら?途中までしか表示されてない!」

「え?バグってる?なんで?」

となった方いらっしゃるのでは?

対応をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

プレビューで見ると、記事が最後まで見れない問題

頑張って書いたのにプレビューがうまく表示されない

先日アップしたこちらの記事。

www.monkey-pt.com

非常に時間がかかってしまいました。

何故かというと、プレビューを何度してもうまく表示されない!

うまく表示されないというのは、途中までしか記事が表示されないのです。

 

カエレバが原因なのか?こんな事になったのは初めてだった

あるお休みの日、僕はブログ記事を書いていた。

「よーし、もうちょいで完成や」

「僕のファンのかわい子ちゃん達、待っときやー!」

と、悲しい妄想をしながら僕はカタカタとキーボードを叩いていた。

カタカタ、トン。(Enterの音)

カタカタ、トン。(Enterの音)

余談ではあるが、僕はカタカタ、ターン!!とEnterを押す人が嫌いである。

うるいさわ!!このハゲェェェェェェェッッッ!!!!と叫びたくなる。

おまえの頭もキーボードでターン!!したろぉか~♪と歌いたくなる。

 

・・・ちょっと盛りすぎたが、そんな心情である。

 

「よし、これで完成や!プレビューで確認!」

「・・・・・・何・・・・・・だと・・・・・・」

僕は硬直した。

まるでブリーチの黒崎一護の様に硬直した。

 

完成したと思われる僕の記事、プレビューで確認するととんでもない事になっていた。

f:id:monkey-pt-28:20170907141909p:plain

f:id:monkey-pt-28:20170907141916p:plain

おわかり頂けたであろうか。

ゲームの「パネルでポン」を、カエレバ(商品紹介のツール)で紹介する為に囲っているのだが、なぜか文末の「読者になる」や「コメントを書く」や「パゥワァー!!」が融合されているのである。

ぐっちゃぐちゃになっているのだ。

以下は「見たままモード」での画面である。

綺麗だ。

f:id:monkey-pt-28:20170907141850p:plain

僕は考えた。

まーた、カエレバツールで何かミスったかな。

僕は「見たまま編集」をしているのだが、時々カエレバのHTML編集でミスをする。

今回もそれかなと思って、商品紹介のみを一旦消した。

 

不具合は解決されない。カエレバが原因ではなさそう。

 「これで解決や!もう直ったやろ!」

確認するためにプレビューをポチ。

 

「な・・・・・・なんだと・・・!?」

僕は再び硬直した。まるでM字ハゲ王子の様に硬直した。

f:id:monkey-pt-28:20170907145150j:plain

↑M字ハゲ王子。

 

f:id:monkey-pt-28:20170907145026p:plain

 

f:id:monkey-pt-28:20170907145454p:plain

文が途中で切れているのである。

「めっちゃおもろいマリオのR」って何やねん!

と思いながら、僕は考えた。

とりあえずググろう!

 

はてなブログのプレビューには文字数制限があるらしい。

すぐに答えは見つかった。

以下のブログを参照。

www.mikinote.com

けれども、土屋大亮 (id:Daisuke-Tsuchiya)さんが言うように「見たままモード」では13000文字くらいが限界だとしても、僕がいつも使っている「Markdown記法」では、限界はもうちょっと先のようなのですよね。

引用:【検証】はてなブログでの文字数制限は本当に存在するのか? - MIKINOTE

 

Markdown記法でのプレビューの表示文字数の限界は65000文字までと考えてもらえれば良いと思います。

引用:【検証】はてなブログでの文字数制限は本当に存在するのか? - MIKINOTE

 

ふむふむ、見たままモードだと、13,000文字くらいかぁ。

今回の僕のは・・・

f:id:monkey-pt-28:20170907145033p:plain

f:id:monkey-pt-28:20170907150537p:plain

14,267文字。

13,000は越えてるけど、まぁおんなじぐらい。

Markdown記法に切り替えてやってみるかー。

とググってみたが複雑そうである。

・・・ちょっとよくわかんないですね。

HAHAHA!

どないしよ。

 

見たまま編集のまま、下書き上半分を消して下半分だけでプレビュー。 

上半分消して、もう一回プレビュー!

f:id:monkey-pt-28:20170907141927p:plain

おぉ!全て良い感じ!

良かった良かった。一安心。

これで記事をアップできるぜ。

 

プレビュー表示がうまくいかないときの対応

①僕みたいに「見たまま編集」をしている人は、とりあえず半分ぐらい文字を消して、プレビューを確認。その後、「下書きを更新する」は押さずに戻るボタンで戻る。

もしくは、上半分をコピー(カット)し、テキストドキュメント(ワードだと文字化けしちゃう)に貼り付けておいてプレビュー確認後に再度ペーストする。

②マークダウン方式で記事を書く。

 

僕は、カエレバのHTMLをミスったのかなと思って、1つずつ消しては確認、消しては確認でめっちゃ時間がかかりました。

しかしながら、そのへんは問題ではなくそもそもプレビューに文字数制限があったのです。

ちっくしょー!!

これをもっと早く知ってれば、もっと早く記事アップして、他の作業とかできたのにー!

くそったれー!!

僕はベジータの様に心で叫びながら、同じ様な過ちを繰り返す人が現れない様に、この記事を作成することを決めたのであった。

 

まとめ

・はてなブログではプレビューに文字数制限がある。

・見たまま記法では13,000程度、マークダウン記法では65,000程度。

・見たまま記法でやり通す場合、記事の前半をカットして後半だけプレビューで確認する事で対応できる。

・マークダウンに慣れてしまうのも1つの方法。

・ベジータ書くの難しい。黒崎一護はもっと難しい。

・M字ハゲになりたくない。

 

貴様らも気をつけるんだな。

ブログを書くのがめんどくさくなっても知らんぞー!

 

最終的にうまく完成した記事はこちら↓

www.monkey-pt.com

 

それでは、さよならいおーん。

 

スポンサーリンク