サルガオが止まらない。

猿顔な僕が、好きな事を書いていく雑記ブログ。

ブログタイトルの決め方の一例に!ホッテントリメーカーはどう?

ども、サルガオです。

今日は当ブログのタイトルになったいきさつをお話します。

僕が猿顔だから、という理由なだけなのですが、

止まらないってなんやねん!と思ったあなた、読んで見て下さい。

 

スポンサーリンク

 

ブログのタイトルについて

「サルガオが止まらない。」の「サルガオ」

このブログ、言うてみれば2代目なんです。

1代目の頃にブログの方向性を変更し、一新し今のブログになったのです。

が、タイトルをどうするか悩みました。

このブログの方向性を決めるに当たり、勝手に参考にさせて頂いた

・ウマキさんの「永遠の大学生になるために」

www.eternalcollegest.com

・夜中たわしさんの「夜中に前へ」

(奥様が夜中に前へならえをされていたのがタイトルのきっかけらしい)

www.tawashix.com

みたいに、印象に残るものが良いなと考えました。

そこで、まずは僕というキャラクターのイメージを考えました。

皆がイメージしやすく、覚えやすいもの。

かつ、僕は何に似ているのか・・・

菅田将暉

小栗旬

竹野内豊

福山雅治

 

こう列挙するだけで、胸に空しさが突き上げてくるのである。

圧倒的空虚感、圧倒的悲壮感なのである。

 

何に似ているのかといえば、「猿」なのである。

「猿顔」だよねと言われるのである。

圧倒的猿顔、圧倒的モンキーフェイスなのである。

「決まりだ、猿顔だ。」

「しかし、漢字では頭に残らない!しかもなんとなくダサい!」

「SARUGAO、さるがお、サルガオ」

「決まった、サルガオだ」

「このガリレオ・ガリレイ的な、サルガオで決まりだ」

と、こんな流れだったのである。

 

「サルガオが止まらない。」の「が止まらない。」

「サルガオ」は決まったが、その後ろはどうするか・・・

「サルガオブログ」

「サルガオ日記」

「サルガオが夜中に前へ」

「サルガオが朝方に前へ」

「永遠のサルガオになるために」

うーん、いまいちぴんとこない。

そうこうしている内に、出会ったのだ。

「ホッテントリメーカー」に。

 

ホッテントリメーカーでおしゃれなブログ名に!

これである。ホッテントリメーカー

f:id:monkey-pt-28:20170820223849p:plain

 

ホッテントリは何か。

ホットエントリーとは、はてなブックマークの人気エントリー、またそこに表示されたエントリーのこと。
ホットエントリーの略称。Hot entry。

引用:ホッテントリとは - はてなキーワード

らしい。

早速、「サルガオ」と入力してみる。f:id:monkey-pt-28:20170820223904p:plain

えい!(について書く、をポチッとな)

ババーン!

f:id:monkey-pt-28:20170820224002p:plain

ほほう。こんな感じね。

もう一回!(サルガオについてもっとタイトルを作る、をポチッとな)

ババーン!

f:id:monkey-pt-28:20170820224512p:plain

ほっほー。

サルガオはとんでもない物を盗んでいきました、って完全にルパンじゃん。

猿顔で物盗む人ってルパンじゃん。

さすがサルガオ!って嬉しいなぁ、えへへ。

なんて思いつつ、もう一回

f:id:monkey-pt-28:20170820224226p:plain

そんなサルガオで大丈夫か?ってやかましいわ!

なんとか大丈夫じゃい!

と繰り返していると、

「サルガオは滅びぬ、何度でも甦るさ」

「サルガオがゴミのようだ」

などムスカの名言も出たりして、最終的に

「サルガオが止まらない」になりました。

出てきたものを口に出して言ってみると、これが一番しっくりきた。

そう、サルガオの僕に与えられた黄色くて甘いバナナのようにね。

と、村上春樹風に言ってみたのであるが、これもホッテントリメーカーの下にある機能なのである。

お試しあれ。

 

そんなこんなでブログのタイトルが決まったのです。

もう少し面白いのにすれば良かったかなぁ。

ブログを色々今のに変更した後に、

「よく考えれば、サルガオが止まらないって意味わからんよなぁ」と思ったけど、

後の祭りであった。そう、意味わかんよなぁと読者の方が思うように。

 

ちなみに、他の候補として

①ホップステップのそのそ城へ

②キーゼルバッハは滅びんよ!何度でも蘇るさ!

も、ありました。

ホップステップはホッテントリメーカーによるものですが、のそのそ城へというのは、僕が使いたかったフレーズです。

というのも、あの「走れメロス」の一部分で「メロスはのそのそ城へ入っていった」というフレーズがあるんです。

それを、僕の中学校のクラスメイトが「のそのそ城(しろ)へ入っていった」ではなく「のそのそ城(じょう)へ入っていった」と間違えて読んでしまい、クラスが爆笑した「のそのそ城事件」があったのでそれを使おうと考えたんです。

文字に起こすと全くおもんない・・・

キーゼルバッハというのは、鼻血が出やすい部位のことです。ただそれだけです。

響きが好きなので使おうかなと考えたんですが、落選いたしました。

確かにキーゼルバッハは滅びないけどね。鼻血が出ても、何度でも回復するし。

 

んで、こんなんもありました。

 

ブログ作成支援

これである。ホームページ支援ツール | ニゴロデザイン

f:id:monkey-pt-28:20170820230141p:plain

ホッテントリメーカーの機能に加えて、なんとブログの内容まで考えてくれるのだ。

すげぇ!

という事で

 

実際に作ってみた。

えい!

「サルガオもっと生成」クリック

「専門家もびっくり!驚愕のサルガオ」をクリック

(専門家もびっくりて、もはや猿顔ではない!猿や!それは猿や!と思いながら

 

f:id:monkey-pt-28:20170820230424p:plain

こんな感じ。

ほほう。これはすごい。

次回はこれで記事作ってみようかな。

 

まとめ 

こんな感じで、当ブログのタイトルは決定したのです。

しばらくはこのタイトルで行こうかなぁ・・・

タイトル通り、止まらないようにね。

ロマンティックが止まらない。

サルガオも止まらない。

 

ちなみに、僕のアイコンは可愛いモヒカン野郎だけどこれはマクマペットというもので作った物です。

詳しくはこちら↓

www.monkey-pt.com

 

それでは、さよならいおーん。

 

スポンサーリンク